プロフィール

クルみつ

Author:クルみつ
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター


資格取得 講座


宅配レンタル


子供ばんど


子供ばんど


子供ばんど


JUN SKY WALKER(S)


マイケルジャクソン


時計メンテナンス道具


時計メンテナンス道具


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
こんばんは。

3月も半ばですが、相変わらず寒いですね。

私は相変わらず・・・、

と言いたいとこなんですが、

週末、色々ありました。

いつものように机に向かっていると、

自宅電話がなりまして。

母の施設から。

『39度以上の熱があり、嘔吐してます。』

私の母。

随分前に認知症になりまして、

寝たきりの母。

歳は78歳。

こういう電話が一番動揺するわけでして。

『救急車で病院に搬送しますので、ご家族もお願いします。』

で、右往左往し、やっと救命救急。

原因は『胆のう炎』のひどい感じ。

ひどいというか、

うちの母は、既に高齢、認知症、寝たきり。

この状態ですと、『手術』とかもできませんし、

一般の人より致命的になるわけでして。。

家族も正直、こういう時って、

口には怖くて出せませんが、

『覚悟』はします。

でも、こんな状態でも親は親なんですね。

お医者さんも、

現在の母の状態にできる処置を提案して下さいます。

結果、『胆のうにチューブを挿入し、毒を抜く』

が、今の母にできる最善の処置。

でも、認知症なもので、

胆のうを動かさないように、

『息を止める』ができないわけです。

そこに挿入するわけですから、

技術がいることは素人の我々でも想像できる。

まして、母の場合、

家族もある程度、

覚悟しているわけですから、

『最善』でなくとも、

『善』な処置でも全然感謝します。

若い、女性の先生でした。

正直、今風の。

どの位の時間を待ったでしょうか。。

処置が終わって、

入院病室に入れてもらったのが、

朝方ですから、

結構な時間。

結果、その処置、やってくれました。

昨日までに何度か病院に呼び出されましたが、

すこし、安定した状態に入ったと。

諦めずに、処置して下さった先生及びスタッフ。

それから、この件、いつものことですが、

親身にケアしてくれた妻。

ほんと感謝です。

正直、この件で、

若干、思い描いていた、

資格取得のための準備スケジュール、

遅れています。

でも。

言い訳になりませんね。

こういう想い、

心意気に触れれば触れるほど、

目標への意識は強くなります。

必ず、取り返し、

まずは、最低限の目標、

次の定例もパーフェクト狙いに、

行きます!


スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 資格業を目指しているアラフォーおやじのつぶやき all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。