プロフィール

クルみつ

Author:クルみつ
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター


資格取得 講座


宅配レンタル


子供ばんど


子供ばんど


子供ばんど


JUN SKY WALKER(S)


マイケルジャクソン


時計メンテナンス道具


時計メンテナンス道具


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:仲間
こんばんは。

試験が終わり早2週間位が経つ先週は、

仕事帰り、毎晩、仲間と飲みに行きました。

そう。

水曜日を除き、毎晩(汗)

初日を飾る月曜日

近所のソーバーのバーテンスタッフ、

K君と共に、

ノルゲへ。
IMG_8548_convert_20110911192908.jpg
更に、そこへK君と歳のころ同じのT君

と、ご存知、ノルゲの主、健吾。

全員、バーテンさん(笑)

この夜、少々弾け過ぎて、

会計足らなくなった私は、

翌日、会計しに、再びノルゲ。

あれ?
IMG_6621_convert_20110911192952.jpg
休みの健吾が自分の店でプライベートモード(笑)

思わず、杯を酌み交わしてしまいました。

で、、木曜日、
IMG_6564_convert_20110911192622.jpg
サラリーマンの街、新橋へ。

実は、大人になって(?)初めて訪れたのですが、
IMG_1325_convert_20110911193042.jpg
地下まで呑み屋さんだらけ。

すっごいな、ここ。

お相手は、
IMG_8100_convert_20110911192816.jpg
高校の時のバンド仲間のS君!!

それはもう、濃い話になりますし、

一番、本音ベースで語れる仲間です。

ちょっと、
IMG_3920_convert_20110911192714.jpg
サラリーマンの街っぽい、

和風でフランクな雰囲気の中、

最高に楽しい時間でした。

更に金曜日。

この日あたりになりますと、

少々息切れ気味の私(笑)

写真を完全に撮り忘れましたが、

会社の気の合う人を地元の店に呼んで、

これまた、かなり本音トークの時間。

期待通りの夜になりました。

そして、最後は私にとって、
IMG_3042_convert_20110911201235.jpg
最重要な仲間たち。

私のフットサルチーム、『フィスト』を中心とした、

前職場の仲間たち。

(いつものように健吾にも入ってもらいました(笑))

私のように、

既に別の道に進んでいる人も含め、

共通の話題は、現在の宇宙事業と、

フットサル計画(笑)

私が仲間に働きかける形になりましたが、

10月、我がフィスト、再始動しようと!!

ていうか、再始動させます(笑)

言いだしたのはいいけど、

まず私が体動くかな。。。

発足当初、私は30代前半、

彼らは、一番若い人で22位??

現在は当時若かった連中も30半ば、

私に至っては42。。

でもね、ここ1週間、

とびきりの仲間たちと呑んで、

また、S君やフィストの連中と久しぶりに会うと、あの頃のまま。ほんと、ここがホームだなと思ってしまうわけです。

て、ことで、

まだまだ、彼らと共に分かち合いたい私は、

さっそく今日あたりは、

自宅から、山下公園まで散歩して来ました。

(ちょっと『リハビリ』っぽいですが(笑))

ギターも再び、濃い付き合いも再び、

チーム『フィスト』も再び!!

これからしばらく、もう一度、

色々な角度から自身を鍛え直して、

行こうかと。

ところで、

上のフィストの仲間を撮ってもらった写真の次に、

・・・なんだ??
IMG_3341_convert_20110911193200.jpg
この写真。。

シャッター押してもらった、

ノルゲ・スタッフの大樹。

あ、、自分を撮ったのね!!

(しかも笑顔)

せっかくだから掲載しておきます(笑)

では、皆さん、今週も、、

頑張りましょう!!!


スポンサーサイト
コメント

北国より愛をこめて

俺が足りてない

たーちゃんへ

コメントありがとう!!

初??

早く帰っておいで(笑)

お互いがんばろう!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 資格業を目指しているアラフォーおやじのつぶやき all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。