プロフィール

クルみつ

Author:クルみつ
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター


資格取得 講座


宅配レンタル


子供ばんど


子供ばんど


子供ばんど


JUN SKY WALKER(S)


マイケルジャクソン


時計メンテナンス道具


時計メンテナンス道具


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:機械時計
先日購入したパネライ PAM00312の保証書が届きました!
IMG_0347_convert_20090619204116.jpg

保証書っていうより、取扱説明書??


中を確認してみましょう。
IMG_0348_convert_20090619204202.jpg

ん?やっぱり取説?

しかも全部外国語で読めません(涙)・・多分、イタリア語?

機械時計の保証書って、どういうシステムかわかりませんが、購入してから1か月くらいして自宅に送られてきます。

ちなみにロレックスのは、
IMG_0352_convert_20090619204522.jpg

カード。スイスで発行されるんですかね?・・多分違います。だって名前が思いきり『漢字』ですもの。

で、ブライトリングのが、

これ。
IMG_0350_convert_20090619204241.jpg

実は、このブランドが一番すごくて(基準はないですが(笑))、この保証書のほかに、

まずこれ。
IMG_0355_convert_20090619204353.jpg

これは、平たくいうと、『クロノメーター証明書』ってヤツ。

クロノメーターっていうのは、
スイスのスイスクロノメーター検定協会(COSC)ってところで、検定している、ISO規格として定められているもの。

機械時計は、ゼンマイを巻いて、その戻る力を制御して歯車とか小さな機械部品で『1秒』という単位を表現しているので、精度は、温度差とか、姿勢差とか、使っている人の使用条件により、変わってくるのですが、

低温、高温、常温、更に、姿勢差を変化させたりして、すべての状態でテストした結果、そのムーブメントが直径20mm以上のものでは、日差で-4~+6秒以内のものだけパスでき、『クロノメーター』の称号が与えれるという基準だそうです。ゼンマイと機械部品だけで、すごいことだと思います。実際。

元々は、すごく精度が要求される船に搭載される航海用の時計の基準という話。・・あまり詳しく知りません。私の資格試験には出ないんで。

ブライトリングは『航空時計』を看板にしているので『100%クロノメーター宣言』というのをしていて、機械時計、クオーツすべてこの試験をパスして出荷させているそうな。。

最近発表した『B01』って初の自社ムーブまで。

ちなみにロレックスのほとんどもこのクロノメーター規格をパスさせているみたいです。

さらに日本のSEIKO(グランドセイコー)も機械時計製作していますが、基準そのものはこのCOSCの基準より厳しい(正確)って何かの雑誌にでていました。

確かにロレックスもブライトリングも精度はいい。

でもね、買った時点でこの範囲に入っていないものも中にはありました。

おそらく、スイスで試験して、日本に渡ってきて、環境(湿度・気温・磁場(?))が変わったせいかなとか勝手に思っています。

でも、以前精度にかなりこだわる私は1か月くらいして、タイミング調整をお店経由でお願いします。
すると、2週間位預けて、だいたい日差+3秒以内に入れてきてくれます。


更にブライトリングは、
IMG_0353_convert_20090619204436.jpg

こんなのも送ってきます。
『クラブ・ブライトリング』の会員証で、正規店で購入すると入会でき、もらえるのですが、

時計のオーバーフォール代が半額とか、年一回の新作発表会にエントリー招待とか、会報誌が送られてくるとか、購入後も

『ね?ブライトリングってよくない?』

って、ずっと、語りかけてくれるのも、知っている限りここが一番。なんか日本っぽいですよね。営業センスというか、ユーザー主義というか。

でも、機械時計って、ブランドの思想とか、歴史とか、工芸品的要素とか、これほど物そのもの以外にも魅力を感じるのって、ある意味『スイス文化恐るべし!!』と思います。

ってここまで書いて、

パネライPAM00312のオーバーフォールっていくらするんだろう??
ムーブ自体が自社製で初物なので、まだ決まっていないとのこと。
すっごい高かったらどうしよう??



スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 資格業を目指しているアラフォーおやじのつぶやき all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。